Amazon Echo導入したい!どれを選ぶか検討してみた

住まいと暮らし

こんにちわ!Naomiです!
最近わたしも気になっているのがスマートホームデバイス!これは面白そうだなあという事で色々と調べた結果・・・

Amazon Echoを導入する事にしました!

そもそもスマートホームデバイスって何?

スマートホームデバイスというのは、家庭内の家電品を音声でコントロールできる機器なんですね。

まさに未来のデバイスです。
CMでもやっていますね、「OK Google 電気をつけて」というやつです。

AIテクノロジーの進化によってかなり色々な事ができるようになっており、これからも機能が増えていく事が期待できる魔法のようなデバイスです!

現在の2大選択肢はGoogle HomeかAmazon Echo

このスマートホームデバイスで現在2大選択肢になっているのがGoogle HomeとAmazon Echoですね。
どっちが良いんだろう?と思い、散々調べてみた結論ですが、

どっちでもいいです(笑)

正直、機能的にはほとんど変わらないと思いました。現状ではAmazon Echoの方がスキルと呼ばれる機能が充実していますが重要な機能に差は無いです。

強いて言えば、見た目ですね。
どちらの見た目が好みか、もしくはブランドとしてGoogleが好きかAmazonが好きかで決めてもいいのかなと思った次第です。

あ、あとは動画サービスについては差がありますね。

Google HomeではNetflixをテレビに映す事が可能です。この機能はAmazon Echoにはないので、Netflix中毒者の方はGoogle Homeが良いかもしれないです。

Amazon Echoの中にも種類がある

私はタイトル通り、Amazon Echoを導入する事にしました!
理由は「見た目」「Amazon Prime入ってる」の2つです。

Amazon Echoにはさらに種類が分かれているんですね。

Echo Dot (5,980円)

一番安価なモデル。上位機種と比べると画面もなくスピーカの精度、ホームハブが無いという点が違います。

Echo (11,980円)

一番スタンダードなモデルで、画面はついてないモデルですね。Dotに比べてスピーカの性能が優れてます。

Echo Plus (17,980円)

Echoの性能+ホームハブ機能というのが付いています。このホームハブ機能が良く分からない人が多いと思うのですが、この機能は特定の家電製品(現状日本ではPhilipsのHueという電球だけを意識してれば問題ないです)をEchoから直接操作できるという機能です。

重要なのがコントロール可能なのは「特定の製品」という点です。
例えば、エアコンやTVなどの普段はリモコンで操作している家電品に関してはEcho Plusから直接コントロールできない場合がほとんどです。これは無線規格の違いから仕方ない事なんですね。

じゃあEcho Plusを選択する理由って何よという話なのですが、

Phillips社が出しているHueという電球のON OFFを操作できる点です。
住宅のダウンライトなどの電球をリモコンでは操作できない場合が多いですよね、これを直接ON OFFできるのがEcho Plusです。

でも、EchoでもHue を操作する事は可能です。「直接」は操作できないのですが、ハブという機器を購入する事でハブを経由して操作可能なんですね。Echo Plusにはこのハブが最初からくっついていると思えば問題ないです。

Hueのハブが7,180円ですのでHueを操作したいのであれば1,000円ほどおトクな感じですかね。

Echo Spot (14,980円)

一番最新のモデルで、この機種は画面がついています。この画面に温度やらニュースやら色々と表示される点が特筆部分ですね。
ただスピーカに関してはEchoの方が良いですし、ホームハブ機能もついてません。

Amazon Echoに決定!

Echo Plusと悩んだのですが、Hueを使う予定が今のところ無いのでEchoでいいのかなという結論になりました!
Hueを使う事になればハブを購入すれば良いですしね。

2018年3月より一般販売開始!

実は以前はAmazon EchoシリーズはAmazonの招待状というのがないと買えなかったんですね。
しかし、2018年3月より誰でも購入可能になりました!

というわけで買います。
使用感については別途紹介していきますので購入検討している方の参考になれば嬉しいです。

最後までありがとうございました!