趣味がない人へ!僕がやってきた趣味を全部紹介します!副業化についても解説!

仕事のTIPS
趣味がない人
自分は趣味がないんだけど、何か趣味を初めてみようかな?何か夢中になれるものに出会いたいな。
JIN
今回は僕がこれまでに夢中になってきた趣味を全て紹介します!アナタが興味を持てるものがある事を願っています。

趣味がないと土日の過ごし方に困ったり、ちょっとした空き時間をどうやって使っていいかわからなかったりすると思います。
そんな時に趣味があると時間を有効的に使えますよね。

そして何より、夢中になれる趣味があると人生が豊かになるように思います。
今回の記事では趣味がない生活を送っているアナタに、僕が夢中になってきた趣味を全て紹介していきます。

実際に経験せず、一般的な趣味を紹介するだけの記事とは違い、しっかりと生の意見・感想を書いていきますので是非とも最後まで読んでみてください!
※10分ほどで読めます。

本記事の内容
■ 趣味を持つ魅力
■ 趣味がない人に送る!僕が夢中になってきた趣味【インドア編】
■ 趣味がない人に送る!僕が夢中になってきた趣味【アウトドア編】

Contents

趣味を持つ魅力

最初に、趣味を持つ魅力について少しお話をしていきたいと思います。
僕はこれまでに10個近く趣味を持ってきました。現在ではほとんどやっていないものもありますが、一方でけっこう追求したものもあります。

そんな僕が思う、趣味を持つ最大の魅力は、「人生を豊かにしてくれること」です。

趣味って、とにかく夢中になれることだと思うんです。
やる必要がないのに、お金や時間を投資していくわけですから、よほど夢中になっていないとできないです。

それだけ夢中になれる事がある、というのはイコール「人生が豊かになってる」ことだと思うのです。
夢中になれる事があると、毎日が楽しくなりますし、目標や仲間ができたりして毎日がカラフルになっていきます。

どうでしょう、少し想像しただけでもめちゃめちゃ楽しそうじゃないですか?!
趣味を持つと本当に人生豊かになります。

何も大それた趣味じゃなくてもいいんです、自分が本当に夢中になれる事を発見できたら、それが生涯の財産になると思います。

趣味がない人に送る!僕が夢中になってきた趣味【インドア編】

それではここからは、僕が実際に夢中になってやってきた趣味を紹介していきます。
紹介するにあたり、最初に勝手に以下の項目で評価をしてみました。

■ 始め易さ(初期投資): 3 out of 5 stars (3 / 5) ⇨初期投資にどれくらい掛かるのかという視点で、その趣味の始め易さを評価してみました。

■ 続け易さ: 3 out of 5 stars (3 / 5) ⇨その趣味を続ける上でハードルになる事を観点にして、続け易さを評価しています。

■ 1人で楽しめる度: 3 out of 5 stars (3 / 5) ⇨一人でどれだけ楽しめる趣味であるかを評価しています。

■ 副業へのし易さ: 3 out of 5 stars (3 / 5) ⇨趣味を持ったらせっかくですので副業にしたいと考える人も多いと思います。ここでは副業化のし易さについて評価しています。

これらの項目に沿って、その趣味の特徴や面白さを紹介してきたいと思います。
それではインドアの趣味から。いってみましょう!

ギター

音楽の趣味を始めるならギターは定番ではないでしょうか?!一人でも大勢でも楽しめて、なおかつ手を出すハードルが低いのも魅力的ですよね。
僕は14歳でギターを始めたので、かれこれ20年近くギターを弾いてます。一時は大会に出たりもして、けっこう良い成績を残したこともありました。
それだけどハマりしてしまったのが、ギターですね。

ジャンルもロック、ジャズ、カントリー、クラシック、などがあり、どんなジャンルでもギターは参入できちゃうのがいいですね。

「ギター」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

■ 続け易さ: 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

■ 副業へのし易さ: 3 out of 5 stars (3 / 5)

ギターの初期投資は5万円くらい

始め易さについては星3.5としました。ギターを始めるにあたっては初期投資は5万円ほどあればOKです。
エレキでもアコースティックでも5万円出せばチューニング(音を基準値に合わせること)がそれなりに安定したギターを入手できます。

逆に1万円とか2万円のギターは、ギターではありません(笑)。
ギターの形をした「何か」ですね。
この価格帯ですと、とにかくチューニングが何度やっても合わないので、「楽器」としての機能を果たせていない代物が多いです。

趣味としてギターを始めたい。という場合には5万円以上のギターを買ってスタートしましょう。

コードを鳴らせるところまでが勝負

続いては続け易さに紐づくポイントですが、ギターはとにかくコードをちゃんと鳴らせるようになるか、が全てです。
コードというのは和音のことなのですが、ギターに張ってある6本の弦をぐっと押さえて弦を弾きます、これがかなり大変です。

コードにはそれぞれ難易度がありますが、よく言われるギターのFコードが押さえられないとかっていう話はこのコードが綺麗に鳴らせないという事です。
コードを綺麗に鳴らせて、何か曲を最後まで弾けるようになればその先は何年も続けられます。

なぜなら、楽しいからです!

しかしながら、このコードを鳴らす部分のハードルがそれなりに高いため、途中で挫折してしまう方が多いのも肯けます。

僕は14歳の時にギターを初めて触りました。
最初に練習したのは音楽の教科書に乗っていた童謡です。この童謡をコードで弾けるようになるのに3ヶ月くらい掛かったと思います。
その後はビートルズなどの弾き語り(弾きながら歌う)を練習していきました。

大体初めて1年ほどで、ビートルズの弾き語りはほとんどマスターできました。

上記の僕の経験から、最初の3ヶ月で挫折しなければ後は面白くて仕方ないのでメキメキ上達していくと思います!

ギターにはソロギターというジャンルがある

ギターを弾けるようになったらバンドを組みたい、ボーカルとデュオを組みたい、といった理想があると思います。しかし、ギターには一人でも楽しめるソロギターというジャンルがあります。

ソロギターとは名前の通り、一人でギターを弾いて成立する編成のことです。
楽曲のメロディーと伴奏を同時に演奏するスタイルですね。

このスタイルであれば一人で全てが完結できますので、一人でも十分に楽しむ事ができます。
僕はソロギターのスタイルが大好きなのですが、ソロギターが上手だとバンドを組んでもデュオを組んでも上手に演奏する事ができると感じます。

ギターを副業にする方法

最後にギターという趣味を副業にするという事について書いていきます。ずばりギターを副業にする事は可能です。
方法としては大体以下のようなものがあります。

・演奏して演奏代をもらう(ほぼプロですね)
・個人レッスンをする
・Youtubeに動画をあげて広告費で稼ぐ
・ギターのブログやSNSを使って広告費で稼ぐ

どの方法も非常にハードルは高いと思いますが、副業として収入を得る事は可能だと思います。
※実際にやられている方も多くいらっしゃいますね。

ですが、やはりハードルは高いと思います。
そもそも自身のギタースキルがある程度のレベルに到達している事が必須条件になるためです。

プラモデル

次に紹介するのはプラモデルです。僕は主にオートバイやスポーツカーのプラモデル製作を趣味にしていました。現在はほとんど製作することはなくなってしまいましたが、タミヤさんの新製品ニュースだけはチェックしています(笑)。
プラモデルは拘りだすと本当にキリがなくて、ものすごく奥深い趣味です。お金も投資しようと思えばいくらでも投資できますので、探究心を常に持って取り組む事ができるのも魅力的です。
ものづくりが好きな方は絶対にどハマりできると思いますよ!

プラモデルについても趣味としての評価を勝手にプロットしてみました。

「プラモデル」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 続け易さ: 3 out of 5 stars (3 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 5 out of 5 stars (5 / 5)

■ 副業へのし易さ: 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

プラモデルの初期投資は1〜2万円でOK

プラモデルを作ってみようかな、趣味としてちょっと始めてみようかな。という場合には以下のものを用意すればスタートできます。

プラモデルを始める時の必須アイテム
・プラモデルキットそのもの
・筆、絵具(スプレー缶含む)
・ニッパー、やすり
・接着剤

他にも用意した方がいいアイテムはいくらでもあるのですが、とりあえず最低限上記を揃えればスタートできます。
ある程度しっかりしたものを揃えて大体1~2万円ほど見ておけば足ります。

プラモデルは続けていくと、絶対にエアブラシでの塗装をしたくなります。
このエアブラシを導入する時に5~10万円くらいの投資を見込む必要があります。それまでは投資額も少なく、参入障壁は低いと思います!

プラモデル継続は専用部屋を用意できるかどうかが鍵

プラモデルを長く続けていくこと自体は難しくないです。どんどん新しいキットが発売されますし、自分のスキルも上がるのでより作品の完成度も上がってきて楽しいです。

ひとつ重要なポイントがあります。
それは専用の部屋を用意できるかどうか、です。

プラモデルはとにかく臭いです。絵具や接着剤にシンナーが混ざっているので、かなり強烈な臭いがします。
寝室やリビングなどの共有スペースで作っていくのはとても厳しいです。

特に自分以外の家族と住んでいる場合にはクレームもかなり来ると思いますので、専用部屋を確保できるかどうかは超重要ポイントになります。

逆に言うと、専用部屋が確保できれば一生付き合える奥深い趣味と言えるのがプラモデルです!

プラモデルは一人で作ります

プラモデルはまさに一人で集中して楽しむ趣味です。細部まで拘って拘って完成させた作品には愛着もわきますし、上手に塗装できた時のテンションの上がりなどは製作した人だけが味わえる醍醐味ですね。

ものづくりが好きな人には大変おすすめの趣味になります。

プラモデルを副業にする方法

プラモデルで収入を得るということは、ずばり可能です。方法としては以下のようなものがあります。

・製作を請け負う、製作したキットを販売する
・製作方法やアイデアを発信して広告費で稼ぐ(ブログ、Youtubeなど)

緻密に製作したキットは割と良い値段で取引されたりします。ですが、製作にものすごい時間と手間をかけるのでコスパが良いとは言えないですね。あくまで副業になると思います。
あとは、製作に関するアイデアや方法をSNSなどのツールを通して発信していき、読者が増えてきたら広告費で収益を得るという方法もありますね。

いずれもハードルは高い印象です。

外国産カブト・クワガタの飼育

続いて外国産カブト・クワガタの飼育という趣味を紹介します。僕は外国のカブトムシやクワガタの飼育を趣味にしています。
これがけっこう奥深く、国内では見る事のできないような面白い昆虫を観察でき大変面白いのです。

「外国産カブト・クワガタの飼育」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 続け易さ: 2 out of 5 stars (2 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 副業へのし易さ: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

外国産カブト・クワガタの飼育への投資は1万円くらいから

自分の飼育してみたい種類によって、値段がピンキリになります。安いものは2~3000円以下から、高いものは数十万円になるものまでいます。
まずは1万円くらいまでで生体、ケース、床材、餌 を揃えて飼育をスタートしてみることをオススメします。

小さい頃にカブトムシやクワガタに夢中になった人であれば、外国産の種類を手にしたら絶対にテンションが上がると思います!

続けるには家族の理解を得られるかどうか

この趣味を続ける上で一番のハードルになるのが「家族の理解を得られるか」です。これが難関でして・・・。カブトムシやクワガタをたくさん飼育すると以下のような事象が発生します。

カブトやクワガタ飼育で発生する問題事象
・ハエが出る(土を食べる小さなハエです)
・土や木の臭いがけっこうキツい
・ダニなどの雑虫が出る

やはり生き物を飼育する以上はある程度の臭いなどは仕方ないのですが、カブトムシ・クワガタのエサは土や木を粉々に砕いたものですので他の虫も増えてしまうのです。
このあたりの環境に理解を示してもらえるかどうか、がポイントになります。

飼育は一人でも楽しいけど、仲間との交流も楽しい

もちろん一人で飼育を楽しむ事はできるのですが、この趣味はSNSやイベントなどを通して同じ趣味を持つ仲間と交流する事でより楽しくなります。
飼育方法について情報交換をしたり、お互いに飼育繁殖した虫を交換したりなど、楽しみの幅が大きく広がります。

外国産カブト・クワガタの飼育を副業にする方法

この趣味はとても副業にしやすいです。飼育繁殖した生体を販売する事で収益が得られます。
実際に僕も飼育して繁殖した生体を定期的に販売しており、現在では月々に数万円の売り上げが出るようになっています。

お小遣いとしては十分な収益が得られますので、昆虫の飼育に興味のある方は副業としての側面も視野に入れて検討してみてください!

爬虫類飼育

前述した外国産カブト・クワガタの飼育に似ていますが、爬虫類の飼育もけっこう人気がある趣味です。
僕も数年前から爬虫類を飼育しているのですが、とにかくお世話が楽ですし、哺乳類とは違った独特の可愛らしさがあります。

何かペットを趣味にしてみたいな。とお考えの方は検討してみてください。

「爬虫類飼育」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 3 out of 5 stars (3 / 5)

■ 続け易さ: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 副業へのし易さ: 2 out of 5 stars (2 / 5)

2~3万円くらいで手軽な種類の爬虫類を飼育開始できる

爬虫類飼育を始めるのに定番となっているのがヒョウモントカゲモドキという爬虫類です。最近ではニシアフリカトカゲモドキという爬虫類も人気が高いですね。
どちらも体色や模様によって価格が大きく前後しますが、標準的な体色・柄の個体であれば1万円ほどで購入できます。

ケージやその他の飼育用品を全て買っても2~3万円くらいで飼育を開始できますので参入障壁は低いと言えます。
しかし、1点問題があります。

それは、餌です。
上記で紹介したトカゲモドキを含めて多くのヤモリやトカゲのエサは昆虫です。具体的にはコオロギを餌として与えます。

必ずしも生きている必要はなく、乾燥コオロギなども食べますが、やはり生きているコオロギも必要になります。

また、ヘビや大型のトカゲなどは冷凍マウスをエサとして与えます。
このあたりのエサ問題をクリアできる人であれば爬虫類飼育はとても楽しい趣味になると思います。

飼育の続け易さ

飼育を続けることは容易です。なぜならほとんどの爬虫類は給餌が週1程度で良く、ほとんど世話らしい世話をする必要がないからです。
また臭いが少ない種類が多く、リビングなどで同居してもまったくもって不快ではありません。

このような事から、家族の理解も得やすいため、飼育を続けていくことについてはハードルが低いです。
※もちろん飼育が大変な種類もいます。

一人暮らしの人におすすめなのが爬虫類飼育

上述していますが、爬虫類飼育は世話の頻度が少ないため一人暮らしの人にもおすすめの趣味になります。
また、爬虫類には犬や猫にはない独特の魅力がありますのでハマる人は本当にどハマりできますよ!

興味を持たれた方は近くの爬虫類専門店や爬虫類の即売イベントなどに足を運んでみてください。

爬虫類飼育を副業にする方法

爬虫類飼育を副業にすることは、可能です。しかし、かなりハードルが高いです。
どのような手法で収益化するのかによるのですが、繁殖させて増やした生体を販売する場合には今から参入するのはかなり厳しいです。

理由として、爬虫類の生体販売には各自治体への業者登録が必要だからです。
つまり、私は爬虫類販売をする商売をしますよ。という登録申請が必要なのです。

そして誰でも登録できるわけではなく、特定の資格を所持しているか或いは実務経験が一定期間ある人でないと登録できないのです。

僕はこの販売資格を持っていますので爬虫類の繁殖も細々ですが手がけています。

ですが副業として成立させるにはかなりの時間を飼育・世話にかける必要がありますのであまりオススメはできないですね。

逆に飼育方法や飼育アイテムの紹介などをSNSなどを通して発信したり、自身が飼育している生体の可愛らしさを動画で配信するなどの方法で収益化を狙った方が圧倒的にハードルは低いと思います。

とにもかくにも爬虫類飼育の副業化はハードル高めです。

趣味がない人に送る!僕が夢中になってきた趣味【アウトドア編】

さて、それでは後半戦にいきます。前半ではインドアで楽しむ趣味を紹介しました。後半ではアウトドアで楽しむ趣味を紹介していきます。
どれも僕が実際にハマってきた趣味で、本当に楽しい趣味です。

BMX


最初に紹介するのは2021年夏のオリンピック種目にもなったBMXです。BMXは特殊な自転車を使ってアクティブな動きを楽しむエクストリームスポーツになります。
BMXにはいくつかの種類がありますが、僕がやっているのはBMXストリートというジャンルになります。

他にもレース、パーク、フラットランドがあり、それぞれ使う自転車も少し違います。どのジャンルもエキサイティングで楽しいのですが、レースについては専用のコースが必要です。また、パークについてもスケートパークという特殊な施設での練習が必須になります。

ストリートとフラットランドはちょっと広い駐車場とかで練習できますので、練習場所選びに困らないのでオススメですね。

「BMX」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 2 out of 5 stars (2 / 5)

■ 続け易さ: 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 副業へのし易さ: 2 out of 5 stars (2 / 5)

BMXの初期投資は5~10万円

とりあえず自転車本体を買う必要があります。BMXの車両価格はピンキリなのですが、スタートが3万円くらいからです。で、あまりにも安いものを買うとすぐにパーツがダメになります。

BMXは普通に乗る自転車ではなく、跳び上がったり車両を回転させたりして遊ぶ乗り方をする自転車です。そのため、着地などの衝撃で車両に相当なダメージが加えれます。

ですので安物を買うとすぐに壊れてしまうのです。
現実的にそれなりに遊べる車両となると、5万円以上は出した方が無難です。10万円くらい出せるとベターですね。

初期投資のハードルは高めになります。

バニーホップ(ジャンプです)習得までいけるかどうか

BMXの継続は、正直ハードルが高いです。Youtubeで動画などを見るとみんな軽々とジャンプしたり色々な技をしてるのですが、最初は全く何もできません。

本当に驚くほど何もできませんので、ここで挫折しないで練習を続けられるかどうかがポイントになります。

まずはバニーホップという技を習得する必要があるのですが、これができるようになれば、おそらくBMXをやめるという事はないと思います。
なぜなら、空中にジャンプできるだけでめちゃめちゃ楽しいからです!

普通の人は今までの人生で自転車と一緒に空中に飛び上がったことなんて無いと思います。
これが、本当に異次元に楽しいのです。

ですが、相当に難易度が高いです。
BMXの基本技に位置づけられているのですが、その習得は容易ではありません。

僕は満足のいく高さのバニーホップができるようになるまでに1年以上かかりました。
最初の半年くらいは筋肉痛が痛いだけで、何もできなかったです。本当に何の技もできませんでした(笑)。

この時期が本当に楽しくないので、ここを耐えられるかどうかですね。

一人でいくらでも練習できるのがBMX

団体競技ではないので、一人でひたすら練習するのがBMXです。このような性質から、一人でやりたい時にやりたいだけやれる趣味なのです。
この点はすごく良くて、友人と予定を合わせたりとかする必要が皆無です。

ひたすら一人で練習してスキルを磨いていきます。

ですが、BMXライダーが集まる場所で練習をすると、あっという間に仲間が増えて楽しくなるのもBMXのいいところです。
そもそもBMXに乗ってる人自体がかなり少数ですので、BMX乗ってるってだけで猛烈な仲間意識を持つのです(笑)。

なのですぐに友達になれます!
ひとりで乗っても楽しいですし、仲間とワイワイ乗るのも楽しい、それがBMXです!

BMXを副業にする方法

BMXという趣味を副業にするのはかなり厳しいと思われます。まず方法があまり浮かばないですが、例えば下記のようなイメージでしょうか。

・何かのショーへの出演料をもらう(プロですね)
・BMXのレッスンをする
・BMXに関連したアイテム(アパレル系など)を製作・販売する
・Youtubeでライディング動画をアップする

どれもこれも、プロ並みに乗れる人に限定されてしまうんですね・・・。
あとは競技人口があまり多くないのでマーケットが狭いです。そのため初心者の人が収益を目的に参入できるスポットが少ないように感じますね。

僕自身もBMXに乗るのは大好きですが、収益化につなげようとは考えていないです。

オートバイ

続いてはオートバイです。僕はオートバイの免許を大型自動二輪まで所持しています。
オートバイの免許は色々あるのですが、大きくは2つで、中型自動二輪(〜400ccまで乗れます)と大型自動二輪(〜無限)です。

オートバイの免許をざっくりと
・中型自動二輪の免許を持つと400cc以下のバイクに乗れます。
・大型自動二輪の免許を持つと全てのバイクに乗れます。

※〇〇ccというのはエンジンの大きさを表しており、数字が大きいほどバイク自体も大きくなると考えてOKです。

オートバイの最大の魅力は、風を切りながらどこへでも行けることですね。本当に気持ちがよく、気分爽快です。
一方で車両購入の初期投資や、免許の取得など、始めるまでのハードルが非常に高いのが特徴です。

「オートバイ」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 1 out of 5 stars (1 / 5)

■ 続け易さ: 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 5 out of 5 stars (5 / 5)

■ 副業へのし易さ: 2 out of 5 stars (2 / 5)

オートバイはとにかく始めるハードルが高い

冒頭にも書いておりますが、オートバイという趣味はとにかく始めるのが大変です。
絶対に必要となる以下の2点が非常に高額、かつ時間もかかるためです。

・免許
・オートバイ本体

まず免許ですが、普通自動車免許を持っている前提で、中型自動二輪免許を取得するのに10〜15万くらい掛かります。
中型自動二輪を取ると、次は大型自動二輪となるのですがこれは大体7〜10万くらいです。

大型自動二輪免許までを取得する場合には、20万円以上の資金が必要です。
なおかつ教習所に1ヶ月以上は最低でも通って技能を習得する必要がありますので、大変です。

そしてオートバイ本体ですが、これはどの車種に乗るかで値段も全然違います。
ざっくりですが、新車で買うと想定して400ccまでのバイクなら60〜80万円くらい、1000cc近い大型バイクだと100万円以上します。

この時点で相当やる気を失った方が多そうですが(笑)。
投資するだけの価値はありますので、興味のある人はオートバイを見に行ってみるだけでも気持ちが変わるかもしれません!

オートバイは継続も難しい

オートバイという趣味はとにかく、お金が掛かります。400cc以上のオートバイであれば車と同様に車検がありますし、オイル交換やタイヤの交換、ガソリン代もそれなりに掛かってきます。

何より装備品にお金が掛かります。具体的にはヘルメットや靴、ウェアなどです。
車とは違い、生身で乗りますのでウェアやヘルメットは非常に重要な装備になります。そのため、下手に節約してはダメで、むしろ大きく投資していかないといけない部分になります。

また、とにかく危険という印象が強いため結婚されてる方やお子さんのいる方ですと周囲からの反対の声が大きくなってくると思います。
※僕も子供ができたタイミングで当時乗っていた1100ccのオートバイを売ってしまいました。

オートバイで一人旅?それは至高の領域です。

オートバイで一人旅に出て、行った先で美味しいものを食べたり温泉に入ったりして過ごす・・・。

考えただけでもヨダレが出てしまいますね・・。
これを実現できるだけで、いくらでも投資する価値があるのです(笑)。

もうこれですよね、これです!これがやりたいからオートバイに乗るのです、人類は!
もちろん仲間とツーリング行っても楽しいんですけどね。

しかし、真骨頂はソロで一人で、オートバイと共に旅をすることではないでしょうか。
僕は人生の中でこのような幸せな時間を過ごせた事に感謝していますし、本当にこの趣味にハマった時期があってよかったと思っています。

また機会が来たらオートバイの購入も考えています。

オートバイを副業にする方法

オートバイという趣味を副業にすることは恐らく可能です!。ハードルは低くないと思いますが、継続して情報発信をしていく事で収益化する事ができそうです。
可能性がありそうなのが、オートバイに関連するアイテムの紹介に関する情報発信でしょうか。
オートバーの関連アイテムってものすごい数がありますので、わかりやすく人を惹きつけるレビュー情報を発信していけば収益に繋げることができそうです。

登山

次は登山ですね。最近は少し落ち着いてきてるようですが、少し前は「山ガール」という言葉が流行して登山ブームがあったように感じます。
また登山用品を販売しているブランドのアパレル用品を日常で使うファッションスタイルも現在ではけっこう一般的になっていますね。

皆さんの中でも登山という趣味は割と身近で良く聞くワードなのではないでしょうか。

登山の魅力は何と行っても非日常を感じられる点です。山の上では何もかもが地上とは違います。この非日常を味わえるのは、頑張って登頂した人だけというのも良いですね。

「登山」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

■ 続け易さ: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 副業へのし易さ: 3 out of 5 stars (3 / 5)

登山に向けた初期投資はおよそ10万円

登山という趣味は大袈裟ではなく、命をかけた趣味です。山の上では急に天気が悪くなったり、地上では考えられないくらい寒かったり、怪我をしたりなどのリスクが常にあります。
その状況下で判断ミスをしたり、何か忘れ物や装備の不備などがあれば死んでしまう事だってあるのです。

ですので、当然初期装備への投資はしっかりする必要があります。具体的には下記のアイテムをまずは揃えます。

登山を始める時の必須アイテム
・靴
・リュック
・レインウェア
・肌着、靴下など

特に絶対にケチってはいけないのが靴です。雨が降ってきて靴の中までびしょびしょになってしまうような物や、ソールがふにゃふにゃしたような安物は絶対に買ってはいけません。
最低限このライン以上の製品は必要というものを揃えて、なんとか10万円に収まるという感じですね。
初期投資は少し高めになります。

また、山頂でテントを使って宿泊したいという場合には別途テントの費用が掛かります。
これは登山を始めてしばらくしてから購入・導入を検討するのがベターです。

登山を続けるには日々の体力作りができるかどうか

体力さえあれば登山を趣味として継続していくことは難しくありません。
とにかくの登るのも降るのも体力がかなり必要ですので、日常からトレーニングをしておく必要があります。

普段全く運動をしない人がいきなり登山なんて行ったら危険でしかないので、絶対にやめましょう。
まずは体力を作ってからトライしないと本当に危険です。

その代わり、日々のトレーニングを続けてさえいれば登山も継続して楽しむ事ができます。

ちなみに僕は現在は登山できていないです。
30歳になった頃から日々のトレーニングをしなくなり、体力が落ちてしまったためです。

非常に残念ですので、どこかでまたトレーニングを再開して登山できるくらいの体力をつけたいのですが、これがなかなかできていないという状況ですね。

登山はソロで十分楽しめます

友人と登山しても良いのですが、ソロで登っても普通に楽しめます。
登山の目的は非日常を味わうことですので、あえてソロで行く事で堪能できるという面もあります。

誰にも邪魔されずに一人で非日常を味わう事ができる。これが登山の最大の魅力です。
友達も家族もだれもいないところで、自然と向き合ってみるのも良いものです。

登山を副業にする方法

これは前述したオートバイに近い印象です。登山アイテムも多岐に渡りますので、その情報発信で収益化するという方法が良さそうです。
登山自体で収益を得るというのはアルピニストと呼ばれる一部の冒険家に限られますので、趣味レベルで狙うようなところではないです。

登山アイテムは実際に登山を趣味にしている人に限らず、単純にお洒落として入手したがっている人もいますのでマーケットはけっこう大きいと思います。
このあたりの切り口から収益化する突破口見つけられると副業化できそうです。

カメラ

最後に紹介するのはカメラです。カメラを趣味にしてる人はけっこういる印象ですね。初期投資はそこそこ掛かりますが、カメラを購入してシャッターを切ればすぐに写真が撮れてしまうところが手軽なので始めやすいためだと思います。

もちろん極めようと思えばとても奥深いのがカメラですので、長く続けられる趣味の1つには間違いありません。

僕はコンパクトデジカメか始めて一眼レフに移行、そのあと高級コンパクトデジカメに移行して、いまはミラーレス一眼レフへの移行を検討しています。
このようにどのようなカメラを使うかも時期によって選択できるのもカメラの面白さかもしれません。

「カメラ」の評価

■ 始め易さ(初期投資): 3 out of 5 stars (3 / 5)

■ 続け易さ: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 1人で楽しめる度: 4 out of 5 stars (4 / 5)

■ 副業へのし易さ: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

カメラを始めるには5〜10万円の投資が必要

趣味としてカメラを始めるのであれば、やはりカメラを新調したいものです。カメラはピンキリですが、5〜10万円ほどの予算があればそこそこ良い設備でカメラをスタートできます。

現在はスマホのカメラも非常に優秀ですが、やはり趣味としてカメラを始めるのであればカメラ単体を購入した方が断然良いと思います。
理由としては、やはりスマホのカメラに比べて撮れる写真が明らかに高品質です。また、カメラを所有することで所有欲が満たされるの良いですね。

「やってる感」 というのはけっこう大事です。

カメラは一生付き合える趣味

カメラは年齢を重ねても続けやすい趣味の1つに間違いありません。体力もそれほどいりませんし、家族からの理解も得やすいタイプの趣味です。
家族の写真を綺麗に撮ったり、旅行の思い出を綺麗に残したりすることで家族からも高評価してもらえます(笑)。

そのような観点からも大変続けやすい趣味と言えます。

また、カメラは実はとても奥深く、その分野の専門学校があるくらいです。デザインとしての一面もあれば、レンズ光学と呼ばれる物理の知識を求められる一面もあり、極めようとするとかなり勉強を必要とする趣味なのです。

そういう意味でも末長く付き合っていける趣味と言えそうです。

カメラは1人でもとっても楽しい

もちろん複数人で出かけて撮影会をしたりするのも楽しいでしょう。しかし、基本的には自分一人で作品を作る要素が強いです。
カメラはひとつのアートですので、一人で没頭して楽しめます。

カメラを副業にする方法

カメラを副業にする事は可能です。方法としては以下のようなものがあります。

・運動会や結婚式のカメラマンとして雇ってもらう
・撮影した作品をインターネットで有料配布する
・カメラに関する知識やアイテムのレビューをSNSで発信して広告料で収益化する

大体こんなところでしょうか。現在は自分のスキルを販売するプラットフォームができたり、Web上に自分の店を簡単に作ることも可能です。
写真というのはけっこう需要がありますので、販売経路さえ確立できれば副業化するチャンスはけっこうあると思います。

あとは自身のセンスによって撮影した作品が、どれだけ世間に評価してもらえるかというのが大きいですね。
しかし、これは始めてみない事にはわかりませんので、興味がある人はまずカメラを買ってみてもいいと思います。

万が一飽きてしまったとしても、カメラは新しいものであればある程度高額で買い取ってもらえます。

まとめ

随分と長くなってしまいましたが、僕がこれまでにハマってきた趣味を紹介させていただきました!
みなさまの中で何か始めてみたい、興味を持った、という趣味はありましたでしょうか。

趣味を持つと人生楽しくなるのは間違いありませんので、是非アナタにぴったりの趣味を見つけてみてください!

今回の内容は以上となります。
最後までお読み頂きありがとうございました。