IT就職・IT転職の軸を決めるコツ!ネットワークエンジニアが解説します!

未経験からNWエンジニアへ
ネットワークエンジニアを目指す人
ネットワークエンジニアを目指して就職・転職活動を進めたい!!
まずは「軸」を決めるのが重要と聞くけれど、何かコツはないかな?
JIN
今回はIT就職・IT転職を進める上で、特にネットワークエンジニアを目指す方に向けて「軸」を決める上での要素を解説していきますよ!

働き方や将来性からネットワークエンジニアを目指そうと決めた!



就職・転職活動には企業を選ぶ上での「軸」が大切と聞くけれど、どうやって決めればいいんだろう・・・



本記事では、ネットワークエンジニアにとして就職・転職活動をしていく上で企業選びをするための「軸」を明確にするコツ・要素を解説していきます。



本記事を読むことで、ネットワークエンジニアとして企業を選ぶ上での「軸」が明確になり、効率的に就職・転職活動を進めていけるようになります!

お悩みの方は是非最後まで読んでみてください!
※10分ほどで読めます。

本記事の内容
■ 就職・転職の軸ってなんだろう?
■ 自分だけの就職・転職の軸を決める方法とコツ
■ 他のITエンジニアを目指すルートもある
■ 自分の頭を整理したらいざ軸に合った企業探し!

就職・転職の軸ってなんだろう?

ネットワークエンジニアを目指す人
JINさん!
就職活動・転職活動をする上では「軸が大切」なんて気けれど、具体的に「軸」ってどんなものなの?!
JIN
ここで言う「軸」は、企業選び・職種選びに対して、自分が大切にする「要素」のことです!「軸」を決めれば、企業選び・職種選びに悩まずに進んでいけますよ!

就職活動・転職活動において「軸」が定まっていることはかなり重要です。
ここがフラフラとしていると後々面接で必要となる志望理由が回答できなかったりします。

「軸」とは企業選び・職種選びにおいて、ここだけは譲れないと思う「要素」のことです。
これを明確にすることで、スムーズに就職活動・転職活動を進めていくことができます。

それではどのように「軸」を設定していけば良いのかについて掘り下げていきましょう!

自分が本当に大事にしたい事を深掘りする

「軸」を決めるには、自分の気持ちや考えと十分に向き合うことが大切です。

JIN
よく言われる「自己分析」というやつですね。

まずは自分が大切にしてること、大切にしてる価値観を改めて確認していきましょう。
僕は就職活動をする時には以下のようなことを自問自答しました。

JINが自問自答した項目
・新しいことに挑戦していたいか
・仕事とプライベートの割合はどうしたいか
・やりたい事か労働環境か
・給与はどのくらい欲しいか
・etc.

他にも例えばどんな趣味を続けていきたいか、どこに住みたいか、などの仕事に直接は関係ない事についても色々とノートに書き出しました。

これから就職・転職活動を始めよう思っているアナタも、まずは自分がどう生きたいのか、何をしたいのか、何を大切にしているのかを1度しっかりと振り返ってみましょう!

価値観や考え方は人それぞれですので正解は存在しません。他の人や世間の価値観からは離れて、自分自身に問いかけてみてください。
自分の中で答えがある程度明確になっているという事が大事です。

JIN
自己分析はとても重要です。少し時間が掛かってもいいので、色々と思いついた事を書き出してみるのがおすすめです。
自分の意外な一面が見れたりするかもしれませんよ。

自分だけの就職・転職の軸を決める方法とコツ

いかがでしょうか、自分の価値観を改めて確認する事ができましたでしょうか。

自分の価値観がわかったら、もうそれが「軸」になります。

しかしなかなかイメージがわかないという人も多いかと思います。
次項からは「軸」を考える要素を紹介しながら、軸を決める上でのコツも合わせて紹介していきます。

軸の要素1:仕事内容・やりがい

アナタにとって、仕事内容や仕事のやりがいというのはどれほど重要でしょうか。

コツ①
■ 自分のやっている事に対して自信を持ちたいかどうかを考える

社会にとって意味のある事をしていたい、自分の行動に対して自信を持ちたい、そんな人は仕事内容あるいは仕事のやりがいを感じられるかどうかを「軸」にして就職・転職活動をするのがオススメです。


ネットワークエンジニアの仕事内容については下記の記事で纏めていますので、是非読んで見てください。

ネットワークエンジニアの仕事内容とは?現役エンジニアの僕が解説します!



また、ネットワークエンジニアのやりがいについては下記の記事を参照頂ければと思います。

ネットワークエンジニアのやりがいとは!?現役エンジニアが解説します。

ネットワークエンジニアを目指す人
JINさん!自分は仕事内容やそのやりがいに拘って企業選びを進めていくのが良さそうな気がします!!
JIN
お、「軸」がひとつ見えてきたんですね!!ですが、仕事内容・やりがいを「軸」に就職・転職活動をしてくのは実はけっこう難しいです。
ネットワークエンジニアを目指す人
え、、、、そうなんですか??

仕事内容やそのやりがいを就職・転職活動の「軸」にする人はけっこう多い印象です。ところが、これを「軸」として進めていくのは意外と難しいのです。

以下で理由を解説していきます。

仕事内容・やりがいを軸にする難しさ
1:数値化できない
2:企業に入ったあとの配属はコントロールできない
3:理想と違う可能性がある

ざっと3つあげました。
そう、仕事内容ややりがいというのは明確に数値化されないので、どこまでいっても主観になってしまいます。企業の説明やホームページを見て得られる情報以上の情報を得る事は難しく、入社してからの仕事内容については想像の域を超えません。

また、入社してからどのような仕事内容の部署に配属されるかはコントロールできません。
これにより、理想と違っていた という結果になることもあります。

実際に、僕は自社のリクルート活動に参加していた時期があります。
その時は採用面接以外にも、面接を通過している人達に色々とヒアリングをするという事をしていました。

中にはやりたい仕事がかなり明確になっている人も見られましたが、入社後にその通りの事ができる部署に配属されているケースは多くありませんでした。

上記のことから、個人的には仕事内容・やりがいを「軸」にするなら以下のような心持ちで挑むことをオススメします。



ざっくりやりたい事を「軸」に置いて、拘りすぎないこと

これですね。あまりにも明確にやりたい事を決めてしまうと、それが叶う企業選びというのは困難になってしまいます。
まず大枠でやってみたい事を考えて就職・転職活動を進めていくのがオススメです。

JIN
例えば、ネットワークエンジニアになりたい、仕事内容としてはクラウドサービスを主に取り扱う事をしたい。

このくらいの粒度にしておくのがオススメですよ!

軸の要素2:給料

続いての要素は「給料」です。給料というのは非常に重要ですよね。

コツ②
■ 必要な年収を明確に検討する

自分が望む生活をするには、どの程度の年収が必要なのかを明確にしましょう。

ポイントとしては年収が上がるにつれて、勤務時間が増えたり責任の重い業務が増えていきます。
もちろん例外もあるとは思いますが、年収が高いというのには理由があります。例えば、毎日同じことだけやってる人に年収1000万円を支払う企業は無いでしょう。

それを踏まえて、いくらほどの年収が必要か改めて考えてみましょう。

ネットワークエンジニアの年収については下記の記事で纏めていますので、ご自身の考える年収と照らし合わせてみてください。

ネットワークエンジニアの年収ってどのくらい?エンジニア歴10年の僕の年収推移を公開します!

僕は「給料」を軸の一つとしていてました。具体的にはその企業の平均年収が700万円ほどある企業を理想として企業選びをしていました。

当時の僕は就職する企業からもらえる「給料」が収入の全てだと思っていましたので、それなりに平均年収の高い企業を選んでいました。しかし、最近では企業から収入だけに拘らず、自分で副業をして稼ぐ方法もたくさんありますのでご自身のライフスタイルに合った選択肢が取れる時代になっていると言えます。

そのような事も加味して、企業からどのくらい収入が得られたら良いのかを考えてみてください!

軸の要素3:会社規模・会社理念

続いては会社の大きさや理念といった要素です。会社の風土のようなものも含むイメージですね。
会社の規模や風土、理念というのは意外と働く上では重要だったりします。

例えば、規模の大きい会社では福利厚生が充実していたり教育に大きく予算を充ててくれていたりするケースが多いです。その分、動きはどうしても遅く、自分の意見が反映される場面が圧倒的に少ないです。

一方で規模が小さい会社では、福利厚生や教育資金では劣るかもしれませんが、アナタの意見や仕事の成果がすぐに会社の経営や利益に影響します。動きも素早く、機動力が高い点も特徴ですね。

風土もけっこう大事です。成果主義なのか違うのか、女性社員が多いか少ないか、などなど風土によって色々な特色が出てきます。このあたりは入社してみないとわからない事も多いので何とも言えませんが、大学生の方であればインターンなんかを利用して労働体験をしてみるのも良いかもしれません。

コツ③
■ 会社規模の大小による違いを把握しておく
■ 自分の価値観と企業の理念・風土を照らし合わせる
JIN
考えてみた結果、自分にとって重要と感じた場合には「軸」として捉えて優先度を上げて企業選びをしていきましょう!

軸の要素4:労働環境

こちらもとても重要、重要すぎると言っても過言ではないですね。

「労働環境」ですね。

コツ④
■ ワークライフバランスの重要性を検討する

どんなに給料が良くても、精神を崩してしまうような労働環境では続かないでしょう。
また、働く勤務地も重要です。拘りの土地がある場合にはその土地で働く事ができる企業を選ぶ必要があります。

在宅勤務が可能かどうか、残業が多いか少ないか、このあたりも大事な要素になります。

恐らくですが、労働環境が「軸」の1つにならない人はいないでしょう。

常に働いていたい、どこで働くのも構わない、という人は少ないはずです。
プライベートを充実させるために働く人がほとんどではないでしょうか。

ワークライフバランスの重要性を改めて考え、自分自身が望む要素を明確にしていきましょう。
僕の場合は以下のような感じで労働環境に対する自分の 理想=軸 を決めていました。

JINの労働環境に対する理想
・平均残業は20時間程度
・神奈川あるいは東京で働けること
・支給されるOA機器がしっかりしていること
・etc.

全ての理想を叶えるのは難しい

ここまでに「軸」となる要素をいくつか紹介させて頂きましたが、これらを全て叶えるというのは難しいです。

そこで大事なのが、優先度をつける事です。

あれもこれも理想があるといのは良い事なのですが、妥協も必要です。
これだけは絶対に譲れないという点を明確にしましょう。そうする事で企業を絞り込むのが非常にスムーズになります。

JIN
理想を全て叶える企業を見つけるのは難しい。優先度を考えておく事をオススメします!

軸を決めれば志望理由が決まる

「軸」を決める事によって、その企業や職種を選んだ理由=志望理由 が自然と決まってきます。

志望理由は就職・転職活動をする際に必ず聞かれる重要ワード。

僕も面接官をやってきましたが、志望理由は必ず聞きますし、エントリーシートの項目にも絶対入ります。
ここはしっかり内容を固めた状態で進めていきたいところ。

以上の事からも「軸」を明確にするのは大変重要なのです。

他のITエンジニアを目指すルートもある

自己分析をした結果、ネットワークエンジニア以外のエンジニア職の方が自分には向いてるのでは??

そのように感じる事もあると思います。
そんな時は、他エンジニア職についても今一度よく調べてみましょう!

ITエンジニアとネットワークエンジニアの位置づけについては下記の記事でも纏めていますので、参考にしてみてください。

ネットワークエンジニアは他のITエンジニアと何が違う?現役エンジニアが解説します。

自分の頭を整理したらいざ軸に合った企業探し!

いかがでしょうか、自己分析を改めて行い、自身の価値観や得意不得意、好みなどが整理できましたでしょうか。

方向性が明確になってスッキリしたら、いざ企業探しをしていきましょう!

本日の内容は以上となります。
今回の内容に限らず、不明点や疑問点がありましたらコメント・問合せよりご連絡ください!

最後までお読み頂きありがとうございました!