初心者向け!ネットワークエンジニアを目指すための勉強本を紹介します!

ITエンジニア
ネットワークエンジニアに興味のある人
ネットワークエンジニアへの就職・転職を考えてるけれど、目指す上で事前に読んでおくべき本やコンテンツはあるのかな?
おすすめの本を紹介してほしい!
JIN
今回はこんなお悩みに回答していきます!

業界未経験の方がネットワークエンジニアを目指す場合には、ある程度のスキルを示すことができると就職・転職に有利です。
企業にとっては、ある程度の知識・スキルがある人材というのは凄く貴重で「ぜひ欲しい人材」になるからです。

ではある程度の知識やスキルを習得するにはどうしたら良いのか・・・

JIN
まずは「必読」とも言えるオススメの勉強本を読んで基礎を身に付けましょう!

しかし、ネットワーク関連の本は山の様にありますしコンテンツの量も多いので、右も左もわからない初心者の方が良質なコンテンツを見つけるのは困難です。

今回は、ネットワークエンジニア歴10年の僕が本当にオススメの勉強本やコンテンツを紹介します!
ネットワークエンジニアを目指す方であれば絶対に読んでおいて損はしない本・コンテンツばかりを紹介しますので、是非読んでみてください。
※5分ほどで読めます。

本記事の内容
■ ネットワークエンジニアを目指す人にオススメの勉強本
■ ネットワークエンジニアを目指す人にオススメのコンテンツ

ネットワークエンジニアを目指す人にオススメの勉強本

まずはネットワークの基礎知識を勉強する上でオススメの「勉強本」を紹介していきます。ネットワークの基礎知識を身に付けるにはCCNAという資格取得を目指す事が近道です。
資格を取得できるできないに関わらず、取得を目指すプロセスで勉強した内容がとても役に立ちます。

また、最近ではクラウドに関する基礎知識を持っていると企業からは重宝されます。

JIN
CCNA(Cisco Certified Network Associate)はアメリカのCisco社によって認定が行われるネットワークエンジニア必修と言える資格です!
これを取得する過程で得られる知識はネットワークの基礎そのもの!
そしてこれからはクラウドに関する案件が増加!クラウド関連の基礎知識を持っておくことも他の人との差別化に繋がります!

1週間でCCNAの基礎が学べる本

CCNAを目指す前に読んでおくべき本がこの一冊です。これからネットワークエンジニアを目指す人であればベストバイですので、絶対に手に入れて読んで欲しいです。

ネットワークの基礎の基礎をわかりやすく解説してくれる本書は、業界未経験の人でも読みやすいです。
また、ボリュームもそれほど多く無いのでタイトル通り1〜2週間で内容を理解できるようになっています。

本書を読了したら本格的にCCNA取得に向けた勉強を進めていきましょう。
CCNA取得へのロードマップについては下記の記事で纏めていますので、宜しければ読んでみてください。

CCNAの勉強方法!3ヶ月で試験突破するロードマップを解説します。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

本書はCCNAの取得を意識したものではありませんが、是非読んでおくべき一冊です。

ネットワークエンジニア未経験の方にとっては、現場でどのようなことを考えて設計を進めていけば良いかイメージがつかないと思います。
本書を読むことで、実際の現場でどういったことに注意すれば良いか、具体的なイメージが掴めます。

僕はネットワークエンジニアをかれこれ10年ほどやっていますが、本書は常にデスクの本棚に置いています。
これからネットワークエンジニアを目指す人はぜひ手元に置いておくことをオススメします。

みんなのAWS 〜AWSの基本を最新アーキテクチャでまるごと理解!

最後はクラウド関連書籍を紹介します。今後はクラウドに関する案件・業務が増えることは間違いありませんので、クラウドに関する基礎知識を習得しておくことは非常に重要です。
クラウドサービスはAmazonが提供するAWSあるいは、Microsoftが提供するAzureの2強体制に入りましたので、どちらかを習得しておくことをオススメします。
個人的にはAmazon AWSの方が案件が多い印象があるのでAWSをオススメしています。

AWSについては、AWSの基本的な知識を習得していることを示すことができるAWS【SAA】という資格を取得できると他の人と差別化ができますのでオススメです。

AWS【SAA】の取得については以下の記事で纏めていますので、読んでみてください。

CCNAの勉強方法!3ヶ月で試験突破するロードマップを解説します。

ネットワークエンジニアを目指す人にオススメのコンテンツ

続いては書籍ではなくデジタルコンテンツのオススメになります。デジタルコンテンツは掲載している情報をメンテナンスすることができる点が魅力的ですね。
特にクラウド関連の技術は猛烈なスピードでアップデートされていくため、デジタルコンテンツの方がメリットがある場合が多いです。

ネットワークエンジニアとして(Webサイト)

ネットワークエンジニアでこのサイトを見たことない人はモグリです。と言っても過言でないくらいのスーパーサイトがこの「ネットワークエンジニアとして」です。

このサイトはCCNAの資格取得を目指す上でも非常に参考になるサイトになっています。
また、実務をしている人にとっても各種ネットワーク技術がわかりやすく解説されているため必見のサイトとなっているのです。

ネットワークエンジニアとして働いていく上で、欠かすことのできないサイトです。
是非ブックマークしてください。

Udemy(IT学習コンテンツ配信サービス)

続いて紹介するのがUdemyというIT学習コンテンツを配信しているサイトです。Udemyではインフラに関する学習コンテンツに限らずpythonなどのアプリケーション開発に関するコンテンツも豊富に用意されています。
他にもAdobe製品の使い方に関するコンテンツもあり、クリエイターを目指す人にもオススメです。

Udemyへのリンクは↓↓↓
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

僕はUdemyの模擬試験コンテンツを活用してAWS【SAA】を取得しました。
使ってみてわかったのですが、とにかく情報が新しく新鮮で豊富ということです。あと、安い!です。

こちらのサイトについても是非ブックマークしておくことをオススメします。

まとめ

今回はこれからネットワークエンジニアを目指そうと考えている方向けにオススメの勉強本・コンテンツを紹介させて頂きました。
これらを活用しながらネットワークエンジニアに必要となる基礎知識をつけることで、企業や案件が求めている人材になることができます。

そうなればこちらのもの、アナタの求めている環境で活躍できると思います!
是非参考になさってみてください。

今回は以上となります。
最後までお読み頂きありがとうございました。